Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

特別料金を設定した被災地対象のデータ復旧サービス - ワイ・イー・データ

ワイ・イー・データは、自然災害の被災地を対象としたデータ復旧サービスの提供を開始する。

同サービスは、被災地支援として風水害や地震で損傷した媒体などを対象に同社が提供するデータ復旧サービスを特別価格で提供するもの。特定の災害を対象にしたものではなく、通常のサービスメニューに追加するという。

対象は、国土交通省災害情報で被災地と指定された地域の媒体で、申し込みは災害発生より3週間以内に限られる。企業、公共団体、個人関係なく、通常価格の半額で提供される。

(Security NEXT - 2006/08/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

サイバー攻撃で社内システムに障害、影響や原因など調査 - システム開発会社
機密情報管理の「HashiCorp Vault」に脆弱性 - アップデートを
「PHP 8.1.11/7.4.32」が公開に - 複数の脆弱性を解消
サーバやパソコンにサイバー攻撃 - JR西日本関連会社
ネットバンク不正送金被害が8月下旬より急増 - わずか2カ月で上半期上回る勢い
ネットバンクの不正送金被害が激増 - 前年同期の約40倍に
スルガ銀のフィッシングに注意う- 本人確認を求める手口
SIA、「ファクトチェックセンター」を設置 - 真偽検証して情報配信
複数テナント管理やSBOM読込に対応した脆弱性管理ツール
WAFルールセット「OWASP CRS」に深刻な脆弱性 - 「ModSecurity」とあわせて更新を