Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NECフィールディング、暗号化やコピー防止機能を搭載したCD-Rを発売

NECフィールディングは、データを暗号化して記録するCD-R「FIELDING Secu-R」を発売した。価格は630円。50枚セット(2万6250円)も用意している。

同製品は、CD-Rに記録されたソフトウェア「Secu-R Manager」を活用することで、CD-Rへデータを暗号化し、記録できるCD-Rメディア。別途USBメモリや暗号化ソフトを用意せずに利用できる。

記憶容量は590Mバイトで、24倍速の書き込みに対応。また、マスター媒体を利用しないと復号化することができない不正コピー防止機能を搭載している。

(Security NEXT - 2006/07/31 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「Docker API」狙う攻撃に注意 - 9月ごろより増加
非公開情報をメールに添付して誤送信 - 総務省
さよなら「Adobe Flash Player」 - 2020年末でサポート終了
前月比1.5倍のDDoS攻撃を観測 - IIJ
ハイブリッドIT環境向けMSS、SOARを活用 - 富士通
デバイス紛失にサポートする「ビジネス端末レスキュー」 - NTTドコモ
名刺交換機能に不具合、名刺情報が流出 - 東京ビッグサイト
患者情報約15万件含むUSBメモリを紛失 - 昭和大学病院
アーカイブファイル扱うPEARライブラリに脆弱性 - 「Drupal」も影響
「CentOS 6」がサポート終了 - 影響多大、動作環境ないか確認を