Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

オンラインゲーム「Xenepic Online」が再開 - ハンゲーム

NHN Japanとゲームガーデンが運営するオンラインゲーム「Xenepic Online」の運営が再開した。

同ゲームの一部利用者情報が流出した問題で、両社では同サービスの提供を一時停止していたが、メインテナンスを終了したとして、28日21時40分よりサービスを再開した。メインテナンス時間により消費された有料課金アイテムについては、残り時間の調整を実施した。

また、個人情報の流出に関する補償やメンテナンスによるサービス停止による補償の準備を進めているという。

(Security NEXT - 2006/06/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ブラウザ「Chrome」にアップデート - セキュ関連で10件の修正
特権アクセス管理製品「Symantec PAM」に複数脆弱性 - 「クリティカル」も
イベント申込フォームで設定不備、個人情報が閲覧可能に - 多摩SDC
2024年2Qの「JVN iPedia」登録は1463件 - NVDの公開遅延が影響
JPCERT/CCが感謝状 - 脆弱性悪用対応の「重要な模範事例」
WPプラグイン「WooCommerce Social Login」に複数の脆弱性
「Apache CloudStack」でSAML認証をバイパスされるおそれ
「サポート詐欺」の相談が3割増 - 過去最多を更新
省庁や独法などの攻撃対象領域保護を実施 - NISC
冊子発送先の個人情報を郵便局へ誤送付 - CCNC