Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

店舗において配達伝票など18枚を紛失 - 高島屋

高島屋は、堺店の店舗において顧客情報が含まれる配達伝票など18枚を紛失したと発表した。

同社によれば、所在不明となっているのは「鞄・旅行用品売場」にて扱った配達伝票や品下げ伝票の控え18枚。顧客の氏名や住所、電話番号などを含まれていた。同社では、該当する顧客へ個別に事情を説明し、謝罪したという。

同社では、管理体制を強化し、再発防止に努めたいとしている。

(Security NEXT - 2006/02/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

セキュ運用連携サービスで蓄積したデータを研究用に提供 - NII
ルータなどで広く利用されるDNSに脆弱性「DNSpooq」が判明
「Chrome 88.0.4324.96」で36件のセキュ修正 - 深刻な脆弱性も
ATM7カ所で取引内容を記録したメディアが所在不明 - 島根銀
柿安本店の公式通販サイトに不正アクセス
「Emotet」相談、引き続き高い水準 - 偽脅迫メールは増加
Oracle、「Java SE」の脆弱性1件を修正
個人情報関連ミス、12月前後の1カ月で17件 - 大阪市
「Java SE」のアップデートが公開、脆弱性8件を解消
Oracle、四半期ごと定例アップデートを公開 - 脆弱性202件に対応