Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

情報システムの構築から運用までトータルに提供 - NTT西日本ら

NTT西日本とNTTスマートコネクトは、情報システムの構築、運用からセキュリティ診断や不正アクセス監視まで幅広く提供する「安心サイト構築・運用サービス」を開始した。

同サービスは、顧客企業の情報システムを安全性の高いデータセンター内に設計、構築し、その運用およびセキュリティサービスをトータルで提供するもの。耐震性や防災設備、入退室時の生体認証など、セキュリティ設備を完備したデータセンターで、安全な運用や各種セキュリティサービスが提供される。

24時間365日、リアルタイムで不正アクセスを検知しシステムを防御する「不正アクセス監視サービス」や、サイトの脆弱性を遠隔で診断する「Webアプリケーションセキュリティチェックサービス」などを提供。価格は、初期費用が105万円、月額費用が21万円となっている。

(Security NEXT - 2006/01/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

厚労省の委託先で「Emotet」感染 - メールなどが端末から流出
「制御システムセキュリティカンファレンス2023」のCFPが開始に
MS、「Microsoft Edge 104.0.1293.47」をリリース - 独自に3件の脆弱性を修正
ランサム攻撃で従業員情報が暗号化、復旧は断念 - 河村電器
教員が帰宅途中に盗難被害、学生情報を盗まれる - 昭和女子大
印字プログラム不具合で書類に別会員の口座情報 - 歯科コンサル会社
メール誤送信で災害ボランティアのメアド流出 - 大阪市
サポート終了も1割強が業務でIE利用 - 35%はEdgeのIEモード
カスペルスキーのVPN製品に権限昇格の脆弱性
「Apache CloudStack」のSAML認証プラグインに深刻な脆弱性