Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

情報システムの構築から運用までトータルに提供 - NTT西日本ら

NTT西日本とNTTスマートコネクトは、情報システムの構築、運用からセキュリティ診断や不正アクセス監視まで幅広く提供する「安心サイト構築・運用サービス」を開始した。

同サービスは、顧客企業の情報システムを安全性の高いデータセンター内に設計、構築し、その運用およびセキュリティサービスをトータルで提供するもの。耐震性や防災設備、入退室時の生体認証など、セキュリティ設備を完備したデータセンターで、安全な運用や各種セキュリティサービスが提供される。

24時間365日、リアルタイムで不正アクセスを検知しシステムを防御する「不正アクセス監視サービス」や、サイトの脆弱性を遠隔で診断する「Webアプリケーションセキュリティチェックサービス」などを提供。価格は、初期費用が105万円、月額費用が21万円となっている。

(Security NEXT - 2006/01/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

Google、深刻な脆弱性に対処した「Chrome 97.0.4692.99」をリリース
インシデント件数、前四半期から1割増 - 「マルウェアサイト」は3.4倍に
キヤノン製レーザープリンタや複合機にXSS脆弱性
Oracle、四半期定例パッチをリリース - 約500件の脆弱性に対応
Zohoの端末管理製品に深刻な脆弱性 - バグ報奨金制度通じて報告
課内メール連絡の宛先に部外者複数メアド誤追加 - 香川県
婚活イベント申込者のメアドが流出、誤送信で - 山口県
「FireEye」「McAfee Enterprise」統合後の新会社は「Trellix」
Check Pointのエンドポイントソフトに権限昇格のおそれ
トレンドの法人向けエンドポイント製品に複数脆弱性