Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

情報システムの構築から運用までトータルに提供 - NTT西日本ら

NTT西日本とNTTスマートコネクトは、情報システムの構築、運用からセキュリティ診断や不正アクセス監視まで幅広く提供する「安心サイト構築・運用サービス」を開始した。

同サービスは、顧客企業の情報システムを安全性の高いデータセンター内に設計、構築し、その運用およびセキュリティサービスをトータルで提供するもの。耐震性や防災設備、入退室時の生体認証など、セキュリティ設備を完備したデータセンターで、安全な運用や各種セキュリティサービスが提供される。

24時間365日、リアルタイムで不正アクセスを検知しシステムを防御する「不正アクセス監視サービス」や、サイトの脆弱性を遠隔で診断する「Webアプリケーションセキュリティチェックサービス」などを提供。価格は、初期費用が105万円、月額費用が21万円となっている。

(Security NEXT - 2006/01/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

不審報告の3割が「悪意あるメール」 - 「リスク」高いフレーズも
2021年上半期のサイバー犯罪検挙は5345件 - 高水準で推移
「macOS」向けにゼロデイ脆弱性を修正するアップデート
Apple、「iOS 14.8」「iPadOS 14.8」を公開 - 悪用報告ある脆弱性2件を修正
海外グループ会社のサーバが外部と不正通信 - オリンパス
「EC-CUBE」の一覧画面をカスタマイズするプラグインに脆弱性
画像処理ソフト「Ghostscript」にRCE脆弱性 - パッチの適用を
4割が親のインターネット利用に不安 - 詐欺メールに懸念
2021年上半期の不正送金は376件 - 半数以上がOTP利用も被害
LINEのQRコードログインに2要素認証バイパスの脆弱性 - 悪用被害も