Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

MS、深刻度「緊急」のセキュリティパッチを公開

マイクロソフトは、セキュリティ更新プログラムを公開した。深刻度は「緊急」としている。

今回公開されたパッチは「Graphics Rendering Engine脆弱性(MS06-001)」を解消するもの。今回の脆弱性は、Windows XPやWindows Server 2003などに影響があり、攻撃者がリモートでコードが実行させる可能性があるという。

(Security NEXT - 2006/01/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

東京都シルバーパス購入申込書を誤廃棄 - 小田急バス
イベント参加者情報含む名簿を一時紛失 - トヨタツーリスト
転送ミスで支援センター利用者のメールアドレスなど流出 - 西東京商工会
メルアカに不正アクセス、スパム送信の踏み台に - 神戸海星女子学院大
コロナ発生届が強風で窓から屋外に飛散 - 船橋市保健所
医療機器販売の八神製作所、サーバがランサム被害
警察庁、2021年上半期に61件のランサム被害把握 - 目立つVPN経由の感染
「Microsoft Edge」に脆弱性、アップデートがリリース
「Citrix Hypervisor」に5件の脆弱性 - ゲストVMよりホストが侵害されるおそれ
VPN機器8.7万台分の認証情報が公開 - Fortinetが注意喚起