Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

日本製紙株を誤発注 - 日興シティグループ証券

日興シティグループ証券は、4日に誤発注が発生したと発表した。

日本製紙グループ本社の株を同社社員が注文する際、本来2株の買い注文を発注すべきところを誤って2000株の買い注文を発注したという。

同社従業員個人の取引を取り次いだもので、今回の取引により一時ストップ高まで株価が上昇。株価への影響や一部管理不備があったことから、東証と相談した上で公表を決定したという。

(Security NEXT - 2006/01/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「Security Days Fall 2022」を10月にリアル開催 - 配信なし
ファイルサーバがランサム被害、情報流出の可能性 - みんな電力
都立高から消えた「生徒個人カード」、一部を河川敷で発見
Google、「Chrome 106」をリリース - セキュリティ関連で20件の修正
「FFmpeg」に脆弱性、悪意あるmp4ファイルでコード実行のおそれ
ジブリパークのスタッフ情報が流出か - 派遣元にサイバー攻撃
XMLパーサーのライブラリ「libexpat」に深刻な脆弱性
政府の共通認証サービス「GビズID」に不正アクセス
サーバに不正アクセス、原因を調査中 - 採用コンサル会社
業務用ユニフォームの通信販売サイトに不正アクセス