Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

物理セキュリティと情報セキュリティを統合して情報漏洩を未然に防ぐ - 日立

日立製作所 情報・通信グループは、セキュリティの統合監視サービス「Secureplaza/EI」を、2006年1月31日より提供開始する。

同サービスは、従来は別々に管理されていた理セキュリティと情報セキュリティの統合管理を実現するもの。入退室管理といった物理セキュリティの状況と、サーバや社内ネットワークへのアクセス状況などの情報セキュリティの状況を、同社セキュリティオペレーションセンターで監視、分析。問題が発生した場合には、企業の情報システム部門などへ通知する。

サービスメニューはは、セキュリティレベルの診断を行ったうえで、レベルに応じた入退室管理、監視カメラやセンサーを活用した監視システムなどを設置する「導入支援サービス」と、物理および情報セキュリティ状況のデータを同センターに集約して分析する「SOC機能提供サービス」、さらに「SOC機能構築サービス」の3種類を用意した。価格はいずれも個別見積もりが必要。

(Security NEXT - 2005/11/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

病状など患者情報含むUSBメモリを紛失 - 兵庫県立がんセンター
脅威情報共有プラットフォーム「MISP」に脆弱性 - パッチで修正
脆弱性スキャナ「Nessus」にセキュリティアップデート
サイバー攻撃で一部メール消失、詳細を調査 - 日本臓器移植ネットワーク
「サイバーセキュリティ月間」がスタート - 日米豪印による連携も
「VMware vRealize Log Insight」の深刻な脆弱性、PoCが公開
アプリの4.5%に「緊急」とされる脆弱性 - Synopsys調査
再委託先でメール誤送信、CCに無関係のメアド - 東京都
同意得てない個人情報を別団体へ誤提供 - 奈良県市町村職員共済組合
小学校で個人情報含む郵便物の不着騒ぎ、開封形跡なし - 新潟県