Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

マクニカ、ログ収集や監視が行える統合セキュリティソリューションを発売

マクニカネットワークスは、米ArcSightの企業向けセキュリティマネジメントソリューション「ArcSight ESM V3.0」の販売を開始した。

同製品は、「ArcSight SmartAgents」「ArcSight Manager」などおもに7種類のコンポーネットで構成されたセキュリティソリューション。

セキュリティデバイスやセキュリティソフトウェアのログ情報取得や、脆弱性情報、資産情報などを一括管理し、データベースとして統合管理が行える。また、監視機能により、リアルタイムのモニタリングやレポート機能を利用できるほか、管理者へのアラートなども可能。今後は、セキュリティデータを自動的に監視し、パターン化するモジュールを提供する予定。

(Security NEXT - 2005/10/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

SAP、5月の月例セキュリティパッチをリリース
JSSECとSIOTP、6月にオンラインフォーラムを開催
「Mirai」国内感染ホスト、約半数がロジテック製ルータ
2021年1Qにダークネットで1187億パケットを観測 - NICT
欧州5拠点で同時多発的なランサム被害 - 東芝テック
メガネブランド「Zoff」のインターメスティックがランサム被害
「PHPMailer」に深刻な脆弱性 - 過去修正済みの脆弱性が再発
パスワード管理製品のmacOS版をリリース - カスペ
ファイル共有サービス「クリプト便」に「PCI DSS」対応オプション
CSCとグローム、医療業界向けセキュリティサービスで提携