Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTTコム、ICカードによる中小企業向けPCセキュリティシステムを発売

NTTコミュニケーションズは、中小企業向けとして、ICカードを用いたセキュリティソリューション「セーフティパス SmartOn Solo」を発売した。

同製品は、Windowsのログオンする際、ICカードとパスワードを組み合わせたユーザー認証を提供するもの。ICカードの挿入、排出と連動してロックや解除を行うことが可能。サーバを構築する必要がなく、パソコンにICカードリーダを接続し、専用ソフトウェアをインストールするだけで利用できる。

PCロックなどの基本機能にくわえ、リモートアクセス機能、アクセス権管理機能、入退室機能など、機能を拡張可能。また、複数のカードを登録することで、複数ユーザーでの利用にも対応する。ICカードとICカードリーダ、専用ソフトウェアのパッケージで、20セット13万8600円からとなっている。

(Security NEXT - 2005/10/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「ドコモ口座」不正引出、2019年10月より120件 - 試行回数多くなくピンポイントに連携
決済サービス「Bank Pay」の新規口座登録が停止 - 本人確認を強化
組織のポリシー踏まえてテレワークリスクを可視化 - 富士通SSL
派遣職員が個人情報を持ち帰り、廃棄か - 可児とうのう病院
入札情報の公開データに個人情報、のべ1.6万人分 - 新潟県
三越伊勢丹に対する不正ログインは5月から発生 - 約5.4万人に影響
脆弱なファイル管理用WPプラグインを狙う攻撃を国内で観測
「TLS 1.2」以前に「Raccoon Attack」のおそれ - OpenSSL、F5などが対処
「Office 2010」のサポート終了まで1カ月 - 「Office 2016 for Mac」も
テレワーク増えるコロナ禍のCSIRT対応プラクティス集