Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

携帯カメラで撮影した本人確認書類で口座開設 - イーバンク銀行

イーバンク銀行は、携帯電話のカメラで運転免許証などの本人確認書類を撮影して送信し、口座開設申込ができるiモード対応携帯電話向けソフトウェア「口座かんたん開設アプリ」の提供を開始した。

これまで口座の開設を申し込むには、本人確認書類の原本またはコピーを郵送かファックスで送信する必要があった。しかし同アプリを携帯電話に無料でダウンロードし、カメラで本人確認書類を撮影して送信するだけで、簡単に口座開設の申し込みができるようになった。

同行では、携帯電話のカメラの高機能化、高画質化により、高精度画像で送信されるため、本人確認書類の偽造防止にも役立つとしている。また今後は、同アプリに対応する携帯電話のキャリアおよび機種を拡大するとともに、パソコンからの口座開設申込にも携帯電話のカメラ機能が利用できるよう、システム開発を進めるとしている。

(Security NEXT - 2005/08/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「障害解消」の通知装うフィッシング - アカウント確認を口実に偽サイトへ誘導
ランサムウェア「Ryuk」にワーム化した新亜種
中小規模組織向けにエンドポイント保護製品 - カスペ
高校で卒業生の健康診断票が所在不明 - 東京都
米政府、「Exchange Server」の脆弱性対応で緊急指令
ファイル取り違え、ワクチン接種予定者リストを誤送信 - 埼玉県
フィッシングURL、前月比22.9%減 - 報告は4カ月連続で3万件超
訪問代理店が顧客情報を不正取得 - ソフトバンク
「Exchange Server」へのゼロデイ攻撃、中国支援グループが関与か
市サイトで送信した画像が閲覧可能に、マイナンバーなども - 佐賀市