Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

携帯カメラで撮影した本人確認書類で口座開設 - イーバンク銀行

イーバンク銀行は、携帯電話のカメラで運転免許証などの本人確認書類を撮影して送信し、口座開設申込ができるiモード対応携帯電話向けソフトウェア「口座かんたん開設アプリ」の提供を開始した。

これまで口座の開設を申し込むには、本人確認書類の原本またはコピーを郵送かファックスで送信する必要があった。しかし同アプリを携帯電話に無料でダウンロードし、カメラで本人確認書類を撮影して送信するだけで、簡単に口座開設の申し込みができるようになった。

同行では、携帯電話のカメラの高機能化、高画質化により、高精度画像で送信されるため、本人確認書類の偽造防止にも役立つとしている。また今後は、同アプリに対応する携帯電話のキャリアおよび機種を拡大するとともに、パソコンからの口座開設申込にも携帯電話のカメラ機能が利用できるよう、システム開発を進めるとしている。

(Security NEXT - 2005/08/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ゆうちょ銀「mijicaカード」で約332万円の不正送金被害 - 54人から不正カードに
「ドコモ口座」経由の不正チャージ、172件2776万円に
岡三オンライン証券にPWリスト攻撃 - 資産売却や出金被害は未確認
顧客情報流出でサクソバンク証券に業務改善命令
セキュリティ修正10件含む「Chrome 85.0.4183.121」がリリース
補助事業採択者向けのメールで送信ミス - 総務省
深刻な脆弱性「Zerologon」、「Samba」にも影響 - 設定確認を
8月修正「Windows Server」の脆弱性狙う悪用コードが公開 - 米政府警告
「Firefox 81」が公開、複数脆弱性を修正 - 延長サポート版も更新
ネット利用者半数超、パスワード文字数「8文字以下で安全」