Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

夏休みに合わせてフィルタリングソフトを発売 - デジタルアーツ

デジタルアーツは、「i-フィルター 4」を発売した。価格は、6090円。30日間無料で利用できる体験版を7月29日より提供開始する予定。

同製品は、家庭などで子どものネット利用を管理できるフィルタリングソフト。最新版では、URLデータベースで網羅していない未知のサイトをフィルタリングできるエンジン「ZBRAIN」を搭載。また1億2000万ページをブロック対象として網羅した。また、住所や氏名、カード番号、携帯電話番号など、入力した段階で送信を拒否する個人情報保護機能を搭載した。

(Security NEXT - 2005/07/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

脅威ハンティングサービスを開始 - NTTデータ先技
新型コロナの注意喚起ページが改ざん被害 - 北大阪急行電鉄
仮想通貨取引所装うフィッシングサイト - 偽広告で誘導
「ServerProtect for Linux」に「OSコマンドインジェクション」の脆弱性
クラウドファンディング支援者向けのメールで送信ミス - 浦和レッズ
サロン向け通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
UQ mobileで信用情報登録ミス、最大1万2176人の与信判断に影響した可能性
ゲーム「原神」に監視プログラム、アンインストール後も動作 - チート対策と釈明、修正へ
インシデント体験の研修サービスがテレワークに対応 - ラック
「ドコモ口座」の被害申告状況を更新 - NTTドコモ