Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

バッファロー、指紋認証機能を搭載したUSBフラッシュメモリを発売

バッファローは、USB2.0フラッシュメモリに指紋認証機能を搭載したセキュリティ強化モデル「ClipDrive finger!」を、2005年5月下旬より発売する。

同製品は、パソコンのUSBポートに接続する小型USBフラッシュメモリ「ClipDrive」に、指紋認証システムを導入したもの。データの読み書きには、指紋を入力する必要があり、第三者からのデータ盗難、改ざんを防止できる。怪我などで指紋が使えない時のために、パスワードでの認証システムも用意した。

また、付属の「スクリーンロック」や「ファイル暗号化ソフト」といったユーティリティソフトを合わせて使うことにより、さらに強固なデータ保護を実現。128Mバイトの「RUF2-F128-W」と256Mバイトの「RUF2-F256-W」の2種が用意されており、価格はいずれもオープンプライス。

(Security NEXT - 2005/05/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

Linuxに脆弱性「BleedingTooth」が判明 - 近接環境からコード実行のおそれ
専門学校生対象のコンテスト - テーマは「サイト運営会社向けセキュリティ教育」
「ドコモ口座」の不正チャージ、被害124件の補償を完了
個人情報含む国勢調査の関連書類を紛失 - 堺市
MS、定例外で2件のアップデートをリリース
2020年3Qのインシデント、前四半期比約1.2倍に - 探索行為やサイト改ざんが増加
2025年日本国際博覧会協会に不正アクセス - フィッシングの踏み台に
「phpMyAdmin」に「SQLi」や「XSS」の脆弱性
AMDのオーバークロックソフトやグラフィックドライバに脆弱性
eコマースプラットフォーム「Magento」に複数の深刻な脆弱性