Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTTドコモ東北、口座振替依頼書の紛失が判明

NTTドコモ東北は、口座振替依頼書の一部を紛失していたと発表した。

同社では、3月9日に発表した業務委託会社における契約申込書等の紛失事故を受け、同時期に委託会社で受領した契約申込書以外の全ての申込書についての総点検を実施。その結果判明したという。

今回紛失が明らかになったのは、口座振替依頼書77件で、氏名、住所、口座名義、金融機関名、口座番号といった個人情報が含まれていたという。同社では、対象となる契約者に対して個別に連絡し、謝罪と事情説明を行うとしている。

(Security NEXT - 2005/05/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

フィッシングやなりすましメールをテーマとしたオンラインイベント - JPAAWG
「HPE iMC」に深刻な脆弱性 - CVSS値「9.8」が41件
DNSサーバ「PowerDNS Recursor」にサービス拒否の脆弱性
バックアップソフト「Macrium Reflect」に権限昇格の脆弱性
WP向けダウンロード監視プラグインに脆弱性
受託研修事業の受講者メールアドレスが流出 - 中部大
なりすましメールでEmotet感染、情報流出 - 防犯カメラメーカー
2020年3Qの脆弱性登録は3082件 - 前四半期から1197件減
大量スパム配信から「Emotet」に攻撃トレンドがシフト - OS非標準のzip暗号化で検知回避か
バリオセキュア、11月に東証2部へ上場 - 新型コロナ影響の延期経て