Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

格安航空チケット販売サイトを装うフィッシング詐欺に注意

Panda Softwareは、格安航空券の販売を装うフィッシングサイトが出現しているとして、警告を発している。

同サイトでは、格安航空券の販売サイトを装い、ユーザーのクレジットカード情報を入力させ、詐取するという。同サイトでは、フォームに個人情報を入力すると「トランザクションに失敗しました」というようなエラーメッセージが表示され、次に、郵便為替での支払方法が指示され、二重の被害に遭う可能性もあるとしている。

すでにインターネット検索エンジンに登録されているおそれもあるとしている。現在までに発見、閉鎖された詐欺サイトは航空券の販売サイトを装っていたが、今後、あらゆる商品の格安販売をうたう詐欺サイトが出現するとPanda Softwareでは予測している。

(Security NEXT - 2005/04/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ゴミ分別案内のチャットボット改ざん、不正サイトへ誘導 - 横浜市
小学校で児童の学齢簿などが所在不明 - 名古屋市
サーバがランサム感染、情報流出の可能性 - ランドブレイン
「Salesforce」のアクセス権限設定で不備 - コナミ関連2社
メールアカウントに不正ログイン、外部宛に不審メール - 拓殖大
「障害解消」の通知装うフィッシング - アカウント確認を口実に偽サイトへ誘導
ランサムウェア「Ryuk」にワーム化した新亜種
中小規模組織向けにエンドポイント保護製品 - カスペ
高校で卒業生の健康診断票が所在不明 - 東京都
米政府、「Exchange Server」の脆弱性対応で緊急指令