Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

格安航空チケット販売サイトを装うフィッシング詐欺に注意

Panda Softwareは、格安航空券の販売を装うフィッシングサイトが出現しているとして、警告を発している。

同サイトでは、格安航空券の販売サイトを装い、ユーザーのクレジットカード情報を入力させ、詐取するという。同サイトでは、フォームに個人情報を入力すると「トランザクションに失敗しました」というようなエラーメッセージが表示され、次に、郵便為替での支払方法が指示され、二重の被害に遭う可能性もあるとしている。

すでにインターネット検索エンジンに登録されているおそれもあるとしている。現在までに発見、閉鎖された詐欺サイトは航空券の販売サイトを装っていたが、今後、あらゆる商品の格安販売をうたう詐欺サイトが出現するとPanda Softwareでは予測している。

(Security NEXT - 2005/04/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ソフトウェアのサプライチェーンリスク対策でSBOM利用を促進 - Linux Foundation
米NSA、セキュアなオンライン会議を導入するためのガイダンス
4人に3人が企業からのSMSを警戒 - スミッシング被害経験は4.9%
スポーツクラブNASのサーバ2台がランサム被害 - 「暗号鍵」特定されて侵入
「Amazonプライムデー」の便乗攻撃に警戒を - わずか1カ月で関連ドメイン2300件が新規登録
「Chrome」にアップデート、ゼロデイ脆弱性を修正
メルマガを誤送信、会員のメアド流出 - 店舗装飾シールショップ
仮想デスクトップがマルウェア感染、メール流出の可能性 - パラマウントベッド
「JETRO」のなりすましメールに注意 - 役員名乗るケースも
放課後児童クラブの関係者宅で児童リストなどが盗難被害