Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

格安航空チケット販売サイトを装うフィッシング詐欺に注意

Panda Softwareは、格安航空券の販売を装うフィッシングサイトが出現しているとして、警告を発している。

同サイトでは、格安航空券の販売サイトを装い、ユーザーのクレジットカード情報を入力させ、詐取するという。同サイトでは、フォームに個人情報を入力すると「トランザクションに失敗しました」というようなエラーメッセージが表示され、次に、郵便為替での支払方法が指示され、二重の被害に遭う可能性もあるとしている。

すでにインターネット検索エンジンに登録されているおそれもあるとしている。現在までに発見、閉鎖された詐欺サイトは航空券の販売サイトを装っていたが、今後、あらゆる商品の格安販売をうたう詐欺サイトが出現するとPanda Softwareでは予測している。

(Security NEXT - 2005/04/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

対面朗読協力者のメールアドレスが流出 - 大阪市立中央図書館
メール誤送信でワクチン接種予約者のメアドが流出 - 神奈川県
若年層向けプログラミングコンテストのサイトで個人情報が流出
「JVN iPedia」、2021年4Q登録は4676件 - 前期比1.4倍に
DB管理ツール「phpMyAdmin」にアップデート - 脆弱性など解消
「McAfee Enterprise」のWindows向けエージェントに複数の脆弱性
「Microsoft Edge 97.0.1072.69」がリリースに - 一部独自修正も
「Drupal」に複数脆弱性 - サードパーティ製ライブラリに起因
悪意あるファイルの検知、前年比5.7%増 - 1日平均約38万件
ペット用品通販サイトに不正アクセス - 閉鎖直後に被害が判明