Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

日本ユニシスら、個人情報保護法導入に向けたトレーニング・パッケージを発売

日本ユニシスと青山プランニングアーツは、個人情報保護法導入に向けた社員教育を効率的に行うトレーニング・パッケージ「プライバシー・パーフェクト・パック Ver.1」を発売した。

同製品は、企業が個人情報やプライバシーに関する社員教育を行う際、書籍3冊分に相当する必要知識をCD-ROM1枚にパッケージ化したもの。学ぶ者の興味や意欲を喚起するビジュアルと、対話型の学習環境で自主的に学ぶことによって、記憶定着を強化するのが特徴。

内容は1時間で学習できるように凝縮されており、不得意な部分のみを繰り返して学習することも可能。クイズ形式の確認テストにより、楽しみながら記憶を定着させることができる。価格は、1受講者1CD-ROMにつき5250円となっている。

(Security NEXT - 2005/02/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

オンラインの「サイバーセキュリティトレーニング」を提供 - 日立
案内メールに他顧客の情報、リスト作成時にミス - モリサワ
ネットバンク利用者3割強が2要素認証を利用 - MMD調査
新潟ご当地グルメの通販ショップに不正アクセス
4郵便局で顧客情報含む書類の紛失が判明 - 日本郵便
カラオケアプリ開発元に不正アクセス - 会員個人情報が流出
LINEで意図に反する大量の「グループ招待」「友だち追加」 - バグ検証から拡大か
「Drupal」にRCE脆弱性 - アップロードされたファイルの確認も
エプソン製品のインストーラに脆弱性 - 最新版の利用を
ウェブゲートウェイサービスの不正サイト遮断機能を強化 - IIJ