Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

日本ユニシスら、個人情報保護法導入に向けたトレーニング・パッケージを発売

日本ユニシスと青山プランニングアーツは、個人情報保護法導入に向けた社員教育を効率的に行うトレーニング・パッケージ「プライバシー・パーフェクト・パック Ver.1」を発売した。

同製品は、企業が個人情報やプライバシーに関する社員教育を行う際、書籍3冊分に相当する必要知識をCD-ROM1枚にパッケージ化したもの。学ぶ者の興味や意欲を喚起するビジュアルと、対話型の学習環境で自主的に学ぶことによって、記憶定着を強化するのが特徴。

内容は1時間で学習できるように凝縮されており、不得意な部分のみを繰り返して学習することも可能。クイズ形式の確認テストにより、楽しみながら記憶を定着させることができる。価格は、1受講者1CD-ROMにつき5250円となっている。

(Security NEXT - 2005/02/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

2020年度上半期、個情委への個人情報漏洩報告は481件
「羽生結弦カレンダー」通販サイトに不正アクセス - 詳細調査中
政治資金収支報告書の領収書写しを紛失 - 大阪府選管
メールセキュ製品「InterScan Messaging Security」に複数の脆弱性
火災調査関連の個人情報含むHDDを紛失 - 弘前地区消防事務組合
被保険者や求職者情報含むバックアップ媒体を紛失 - 厚労省
「Google Play」の一部公開アプリが固有ID情報を取得 - Palo Altoが指摘
「CentOS 6」がサポート終了 - 影響多大、動作環境ないか確認を
商品の入荷を通知するメールで誤送信 - 化粧品メーカー
Windows Server向け製品に新版、ネットワーク脅威対策を強化 - カスペ