Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

中古車ディーラーから個人情報盗まれる - カード偽造目的で?

トヨタカローラ新大阪は、12月17日から翌日未明にかけてU-Car吹田店に何者かが侵入、個人情報611件を含んだ書類など盗難被害にあったと発表した。

漏洩した書類には、住所、氏名、生年月日、電話番号、勤務先、年収、取引口座などが含まれており、一部マスコミの報道によれば、すでに顧客名義でクレジットカードが偽造され、カードが不正使用された形跡があるという。

同社はホームページで事件を謝罪、再発防止を進めるとしている。

(Security NEXT - 2005/01/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「Adobe Acrobat/Reader」に深刻な脆弱性 - アップデートがリリース
健康食品通販サイトでクレカ情報が流出 - 不正利用の可能性
検定合否情報など含むファイルをメールに誤添付 - 企業環境リスク解決機構
職員が不正ログイン被害、なりすましメールが送信 - 国立環境研究所
WordPress向けカートプラグインにXSSの脆弱性
個人情報の漏洩や紛失などの報告、2020年度は4141件 - 個情委
「Apache httpd 2.4.48」がリリース - 脆弱性8件を修正
ウェブアプリや周辺インフラにも対応する脆弱性診断サービス
「JSAC2022」を2022年1月に開催、2日間に拡大 - CFPもスタート
「vCenter Server」脆弱性、実証コード公開済み - 5月28日ごろより探索も