Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

らでぃっしゅぼーや、2度の車上荒らしで合わせて416件の個人情報を紛失

無農薬野菜などの宅配会社であるらでぃっしゅぼーやは、2004年11月および12月に車上荒らしの被害に遭い、個人情報が記載された書類を紛失したと発表した。

同社発表によれば、2004年11月19日に業務車両から210件の顧客情報が記載された書類が盗まれたという。被害に遭った書類は同25日に現場近隣で発見され、 現在は同社にて確保されている。

また、同年12月16日にも車上荒らしの被害を受け、206件の顧客情報が記載された書類が盗難に遭った。こちらの被害品はまだ発見されていない。

同社では、被害に遭った顧客へ電話による経緯を説明し、謝罪。その後改めて文書により報告書を送付した。また再発防止策として、1月中に全営業車両に 防犯アラームを設置するとしている。

(Security NEXT - 2005/01/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「VMware vCenter Server」や「ESXi」に脆弱性 - アップデートをリリース
楽モバの通信障害、ソフトに不具合 - 緊急対応判断に時間要し長期化
「Apache HTTP Server」のゼロデイ脆弱性、国内でも攻撃を観測
わずか3日、「Apache HTTPD」が再修正 - 前回修正は不十分、RCEのおそれも
Citrix、脆弱性問題で無償の侵害調査ツール公開 - FireEyeと共同開発
米政府、中国関与のサイバー攻撃者が悪用する脆弱性のリストを公開 - 国内製品も
メール送信ミスが発生、謝罪メールでも - 中央書店
顧客情報記載の書類を紛失、誤廃棄の可能性 - 島田掛川信金
新型コロナ配食サービスで伝票重ね貼り、別人の個人情報 - 岡崎市
サイバー攻撃で公式アプリ会員のメアドなど流出 - 食肉小売チェーン