Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

新手振り込め詐欺? ファイル交換ソフトの使用調査と偽った電話

日本音楽著作権協会(JASRAC)は、ファイル交換ソフトを使用しているかどうかの調査だと偽った電話に、注意を呼びかけている。

同協会によれば、「日本著作権協会」または「東京著作権協会」の依頼を受けた法律事務所と偽って、ファイル交換ソフトを使用しているかどうかをたずね、使用していると答えた場合には「解決のため自宅に赴く」とする電話が発生しているという。

同協会では、いずれの組織とも一切関係がなく、法律事務所にファイル交換ソフトの使用についての調査を依頼している事実もないとして、注意するよう呼びかけている。

(Security NEXT - 2004/12/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

従業員が契約者のポイントを不正利用 - 日本生命
ウイルス届け出、前年比73.4%増 - 「Emotet」など被害も
外出自粛期間、子どもの6割がアダルトコンテンツに遭遇
講習受講者情報がネット上で閲覧可能に - 電気工事技術講習センター
健康美容商品の卸売販売サイトに不正アクセス - クレカ情報が流出
「VMware vCenter Server」の深刻な脆弱性 - 悪用リスク上昇
顧客情報流出でサクソバンク証券をけん責処分 - 日証協
「VMware vCenter Server」に深刻な脆弱性 - 「VMware ESXi」の脆弱性も
Windows向け「Zscaler Client Connector」に権限昇格の脆弱性
「Cisco Application Services Engine」などに深刻な脆弱性