Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

屋外ネットワークカメラへの接続などに便利 - LAN用すき間ケーブル

NTTアドバンステクノロジは、耐衝撃性のほか、面耐圧性、耐候性、耐水性などを備えたフラットケーブルタイプのLANケーブルを12月24日に発売する。オープンプライスで、店頭予想価格は5000円前後。

同製品は、カテゴリ5規格に準じた伝送能力を備えたLANケーブル。厚さは1mm、幅14mm、長さ50cm。磨耗や衝撃に強い材料を採用した。

窓や扉の開閉による衝撃を緩和する構造で、同社による耐衝撃性のテストでは、アルミサッシのすき間を通した構成で窓の開閉を繰り返し、1万回以上の開閉にも問題なく利用できたという。

また、面耐圧性、耐候性、耐水性を備えており、野外などに備え付けられたネットワークカメラへの接続などに利用できる。

同製品は、「Bフレッツ ワイヤレスアクセスタイプ」の「ワイヤレス方式」の屋内外装置の接続用として、NTTアクセスサービスシステム研究所が開発した「すき間ナビゲータユニット」を応用し、開発されたという。

(Security NEXT - 2004/12/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

政府、約8年ぶりにIT-BCPガイドラインを改訂 - 新型コロナ踏まえた内容も
MTAの「Exim」に21件の脆弱性 - 最新版へ更新を
2020年のネットバンク不正送金、被害額4割減 - 法人では増加
フィッシング報告数が過去最多 - 上位5ブランドで8割超
2009年以降のDell製端末のドライバに脆弱性 - アップデートが順次公開、未提供の場合も削除を
VR空間プラットフォーム「Hubs Cloud」に認証情報流出のおそれ
政府、行政機関のLINE利用でガイドライン
鹿児島銀のネットバンク装うフィッシング攻撃 - 乱数表も詐取
政府18機関でLINEを業務利用 - 11機関で機密情報も
都、都内中小企業のセキュ対策経費に助成金 - VPNも対象