Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NECがデータ消去ソフトを無償提供 - リサイクルパソコンの買い取り強化で

NECは、同社の使用済みパソコン買い取りサービスへ申し込んだ企業に、ハードディスクのデータを消去する専用ソフトを無償で提供すると発表した。

同ソフトでは、企業が使用したパソコン上の個人情報や機密情報など、ハードディスクに収納されているデータを消去することが可能。Windows 98 SE搭載モデル向けソフトを12月中旬、その他モデルに関しては、来年以降、順次対応する。

同社では、再生パソコンの商品力強化を目指しており、買い取りを強化の一環として行われるもの。

(Security NEXT - 2004/11/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

Windows向け「スマートホームスキャナー」に脆弱性 - アップデートが公開
政府、「サイバーセキュリティ戦略」を閣議決定
中国Hikvision製の防犯カメラにRCE脆弱性 - 発見者「バックドアではない」との見解
「au PAY」装うフィッシングが増加 - フィ対協が注意喚起
宛先リストに誤り、還元ギフトを異なる顧客に送信 - Looop
「JAPANSecuritySummit 2021」をオンライン開催
JIPDECとフィ対協、メーラーの「S/MIME」対応状況を調査
解析用委託データに顧客情報、URLや特定操作で混入 - 新生銀行グループ
SNDS製パブリックディスプレイに複数の深刻な脆弱性 - アップデートで修正
「問い合わせフォーム」からの「なりすまし投稿」に警戒を - 不審URLに誘導