Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ネット銀行アクセス時のパスワードを盗撮する新トロイの木馬 - ソフォス警告

ソフォスは、英国のインターネット銀行口座へアクセスした際、パスワードを盗み撮りし、リモートのハッカーへ送信するトロイの木馬について警告している。

「Troj/Banker-AJ は、Abbey、Barclays、Egg、HSBC、Lloyds TSB、Nationwide、NatWestなどの英インターネット銀行のユーザーを攻撃対象としており、インターネット銀行の口座からデータを盗み、預金を盗み取るものだという。

同ウイルスはバックグラウンドで動作し、ユーザーが特定のインターネット銀行のウェブサイトへアクセスすると、アクティブとなりパスワードを取得、デスクトップ画像を保存する。その後、画像データはリモートハッカーに送信されるため、不正に預金が引き出されるという。

ソフォスは、以前同じ手法がブラジルのインターネット銀行の口座に不正アクセスするために使用されたことを把握しており、同様の手口ではないかと考えている。

偽サイトに導き、個人情報を取得しようとするフィッシング詐欺メールに対する認識は高まっているが、今回のウイルスは正しいサイトへのアクセスであっても危険なため、これら被害を防ぐには、ウイルスソフトなどを活用するよう呼びかけている。

(Security NEXT - 2004/11/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「Apache Camel」にLDAPインジェクションの脆弱性
「MS Edge」にセキュリティアップデート - ゼロデイ脆弱性を解消
フォーラムソフト「NodeBB」にアカウント乗っ取りが可能となる脆弱性
政府、アクセス制御製品の研究開発情報を募集
教委職員が個人情報含むUSBメモリを一時紛失 - 大阪市
個人情報含むメールを第三者へ誤送信 - 国交省
約29万人に振込不能メールを誤送信、アクセスが集中 - 北國銀
「Feature Toggle」のJava実装「FF4j」に深刻な脆弱性
「Apache Fineract」にパストラバーサルの脆弱性
利用客の個人情報を第三者にメール誤送信 - 長良川鉄道