Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ニフティ、ネットセキュリティの重要性を解説する期間限定サイトを開設

ニフティは、インターネット上のセキュリティ問題とその対策を理解できる特設サイト「ウイルスの恐怖展」を、11月24日から2005年1月31日までの期間限定で開設する。

同サイトは、セキュリティに関するトラブル体験をもとにした「恐怖の体験談」や「識者が語るセキュリティ対策」などの各種コンテンツを提供し、ユーザーのセキュリティ問題への認識や、その対策への理解を促すもの。

また、俳優がストーリーテラーとして語るオリジナルショートムービー「他人事ではない!ウイルスの恐い話-THE MOVIE-」の動画配信や、人気漫画家の書き下ろし4コママンガ「それいけ!!新型ウイルス君」の掲載など、動画や漫画によって、インターネットセキュリティの重要性を説明する。

(Security NEXT - 2004/11/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「OpenSSL」にサービス拒否の脆弱性 - 次期更新で修正予定
研究室外に置いた廃棄予定パソコン3台が所在不明に - 日工大
サーバがランサム被害、UTMの設定不備を突かれる - CRESS TECH
「Node.js」にコマンドインジェクションの脆弱性 - Windows環境に影響
公式Xアカウントが乗っ取り被害 - メガネの愛眼
ランサム被害、本番環境への影響がないことを確認 - フュートレック
「Chrome」に3件の脆弱性 - アップデートが公開
ビデオ会議サービス「Zoom」のクライアントソフトに脆弱性
県立自然の家のイベント申込者宛てメールで誤送信 - 栃木県
高校生徒の写真データ含む私物スマホを紛失 - 大阪府