Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

KGT、中小企業向けネットワーク管理ツールを販売

ケイ・ジー・ティーは、中小企業向けのネットワーク監視、通知ツール「Ipswitch WhatsUp Small Business」を、11月22日より販売する。

同ツールは、米国Ipswitchのネットワーク監視、通知ツール「WhatsUp Gold」の下位モデル。既存モデルより低価格で操作が容易で、中小企業やSOHOにおけるネットワーク管理に利用できる。

ネットワーク機器を自動で検知し、問題が生じた場合には電子メール、パソコンの音声、ポップアップメッセージなどで通知する。また監視画面では、機器の稼動状態を色で表示するアイコンにより、直感的に把握が可能。

同時に10台まで監視が可能で、機器の稼動状況や監視期間の状況を蓄積し、レポート表示もできる。価格は、5万400円。新規ライセンスには、1年間の「サービスアグリーメント」が含まれる。

(Security NEXT - 2004/11/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

医療機関向けデータ管理システムの旧版に深刻な脆弱性
Chrome機能拡張の開発者をFacebookが告訴 - 個人情報収集で
SonicWall製セキュリティアプライアンスに脆弱性
新型コロナ拡大防止協力金申請者情報が流出 - 神奈川県
核物質使用者宛のメールで送信ミス、核防護情報は含まず - 原子力規制委
ウェブサイトに不正アクセス、スパム踏み台に - 大田花き
生活保護受給者のデータを改ざん、職員を処分 - 仙台市
北海道銀行を装うフィッシング - 他攻撃の文面を使い回しか
2020年の上場関連企業における個人情報事故 - 103件2515万人分
年末年始に個人情報の紛失3件が判明 - 大阪市