Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

P2Pの伝播力は意外と弱い? コンテンツ流通の調査結果

ネットアークは、インターネットやP2Pファイル交換ネットワークにおけるコンテンツ流通実態などを調査する「バイラル・チャレンジ!」コンテストを開催、結果を発表した。

同コンテストへは、64名が参加し、インディーズアーティストの楽曲をどの程度広められるか競った。ユニーク視聴者数は4093名。総視聴回数は1万2962回だった。ファイル入手場所は、70%強がウェブサイトからで、P2Pの利用は約3%と低い値となった。

(Security NEXT - 2004/10/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

VMwareのアクセス管理製品に深刻な脆弱性 - パッチは準備中
「ウイルスバスター for Mac」旧版に複数脆弱性
メルマガシステムに不正アクセス、顧客情報が流出 - 福岡のカレー店
Google、「Chrome 87」で33件のセキュリティに関する修正を実施
新型コロナ陽性者2515人の関連情報を誤掲載 - 川崎市
Androidアプリのセキュア設計ガイドに改訂版 - 「Android 11」に対応
「LINEスタンプ」クリエイターの個人情報が流出 - 設定ミスで
10月中旬よりWPプラグイン「File Manager」の探索行為が増加
暗号資産取引所「Liquid」、DNSが改ざん被害 - 本人確認用データなど流出か
「Peatix」に不正アクセス - 最大677万件の個人情報が流出