Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

エムオーテックス、ファイル操作を記録するセキュリティツール

エムオーテックスは、ファイルの操作をログ化するファイルトレース機能を搭載した「LanScope Cat3 Ver3400」を発売した。

同製品は、ファイルサーバやデスクトップにあるファイルに対する作成、コピー、移動、削除および名前変更といった操作のほか、リムーバブルディスクの利用と書き込みなど、ファイルに関する一連の操作をログ化するもの。

さらに、外部デバイスへファイルを書き出した際の利用アプリケーションなどを、ログへ記録可能。参考価格は、標準パッケージ100クライアントで75万円から。

(Security NEXT - 2004/09/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

計算用サーバが攻撃の踏み台に、テストアカを侵害 - お茶大
「SECURITY ACTION」の宣言事業者、約4割が効果を実感
Fortinet、アドバイザリ13件を公開 - 複数製品の脆弱性を修正
Adobe、9製品にアップデート - 3製品に「クリティカル」の脆弱性
「FortiOS」に3件の脆弱性 - アップデートにて修正
MS、4月の月例パッチで脆弱性147件に対応 - 1件は悪用済み
中学校でアンケート票を紛失、一部が県教委に届く - 春日井市
サイトに脆弱性攻撃、会員メールアドレスが流出した可能性 - マリンネット
水道局を装う偽メールに注意 - 「未払料金ある」と誘導
アイドルコンテストのX公式アカウントが乗っ取り被害