Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

フィッシング詐欺やスパイウェアに対応 - Norton最新シリーズ

シマンテックは、インターネットセキュリティソリューションNortonシリーズの最新版となる4製品を10月15日より発売する。

「Norton AntiVirus 2005」では、ワームの幹線からブロックする「インターネットワーム防止」機能を追加。インバウンドのオンラインポートをブロックし、従来防げなかったワームからコンピュータを守る。また、スパイウェアの検知機能を追加した。

「Norton Personal Firewall 2005」では、従来の個人情報保護機能に加え、プライバシー制御機能を強化した。個人情報を送信する際は、警告を発しフィッシング詐欺などを防止する。

「Norton AntiSpam 2005」では、不正なURLを見知し、詐称した送信者のアドレスをフィルタリングできる。また、不適切なコンテンツを含むメールを振り分け、受信ボックスへ入らないよう設定が可能。本バージョンよりYahoo!のウェブメールにも対応している。

「Norton Internet Security 2005」は上記3製品を含むセキュリティスイート。複合的な驚異を総合的に防御できる。

(Security NEXT - 2004/09/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

モニター宛てのメールで誤送信、メアド流出 - 中部電力
総務省、ネットトラブルの事例集に誹謗中傷に関するトピック追加
児童提出物を不適切に廃棄した小学校教諭など処分 - 新潟県
深刻な脆弱性「Zerologon」、「Samba」にも影響 - 設定確認を
ゆうちょ銀「mijicaカード」で約332万円の不正送金被害 - 54人から不正カードに
個人情報含む国勢調査の関連書類を紛失 - つくば市
「Emotet」に感染、なりすましメールが送信 - マルハニチロ
JR九州の会員サイトにPWリスト攻撃 - ポイント交換被害も
【不正チャージ問題】金融機関口座の取引履歴、「合算」表示に注意を
「ドコモ口座」経由の不正チャージ、172件2776万円に