Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

エヌ・ティ・ティ ネオメイト 、情報セキュリティ総合診断サービスを開始

エヌ・ティ・ティ ネオメイトは、企業や自治体向けの情報セキュリティ総合診断サービス「InfoDock」の提供を、8月2日から開始すると発表した。

同サービスでは、公開サーバに検査ツールを用いて遠隔からインターネット経由で擬似攻撃を行い、セキュリティホールの有無等を診断する「セキュリティホールチェック」を提供。

また、各従業員が使用しているパソコンのセキュリティチェックを、技術者が直接事業所を訪れて行う。さらに、内部からの情報漏洩、パソコンの私的利用、盗難等を防止するために実施すべき対策を提示する。

サービス提供エリアは、西日本エリア(富山、岐阜、静岡県以西の30府県)および首都圏 。

(Security NEXT - 2004/08/03 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「BIGLOBE」に見せかけ、請求メールに見せかけたフィッシング攻撃
受託事業者がメール誤送信、児童支援事業登録者のメアド流出 - 大阪府
支店で本人確認書類が所在不明に - 北海道労金
ID管理製品「Atlassian Crowd」に深刻な脆弱性
コロナ発生届を誤送信、FAX番号登録ミスで - 菊川市立総合病院
オープンソースの検索エンジン「OpenSearch」に脆弱性
米政府、ソフトウェアサプライチェーン保護のガイダンスを公開
「Chrome」にセキュリティアップデート - ゼロデイ脆弱性を修正
パスロジ、ファイル送受信用の暗号化サービス - 個人は無料
ファイル転送サービス「Kozutumi」を提供開始 - ハートビーツ