Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

データ利活用時のリスクを低減するコンサルサービス - CCI

サイバー・コミュニケーションズ(CCI)は、データを利活用するマーケティング施策において、リスクを低減するコンサルティングサービスを提供開始した。

今回開始した「データプライバシー対策コンサルティング」では、プライバシーポリシーの見直しや同意の取得、同意データの利活用を支援する3種類のメニューを用意。

データフローの可視化や消費者へ責任説明などを強化したい企業に対しては、データフローとプライバシーポリシーの整合性を診断し、法的規制や倫理、社会的な課題(ELSI)を配慮した上でプライバシーポリシーの改善を提案するコンサルティングサービスを提供。

あわせて同意の取得や管理が行えるプラットフォームの導入を支援するほか、同意を得たデータをマーケティング施策に活用するためのデータ管理プラットフォームの構築をサポートしていく。

(Security NEXT - 2020/06/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

TMI P&S、セキュリティ対応サービスで2社と協業
ドローンを妨害電波で不時着させるソリューション - カスペ
機械学習の顔認識を防止する画像加工サービス
ラック、顔認識でショルダーハッキングを防止するソフト
B2C事業者向けIDアクセス管理ソリューションに新版 - GDPRに対応
CrowdStrike、モバイルデバイス向けEDRソリューション
iOS用「ノートン」に新版 - ローカルVPN利用の不正サイト対策など搭載
GDPRやCookie法対応支援であらたに4サービス - IIJ
38種類の加工方法を実装した匿名加工情報作成ソフト - NTT-TX
GDPRの理解を問う試験を提供 - EXIN JAPAN