Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

フィッシング詐欺やスパイウェアに対応 - Norton最新シリーズ

シマンテックは、インターネットセキュリティソリューションNortonシリーズの最新版となる4製品を10月15日より発売する。

「Norton AntiVirus 2005」では、ワームの幹線からブロックする「インターネットワーム防止」機能を追加。インバウンドのオンラインポートをブロックし、従来防げなかったワームからコンピュータを守る。また、スパイウェアの検知機能を追加した。

「Norton Personal Firewall 2005」では、従来の個人情報保護機能に加え、プライバシー制御機能を強化した。個人情報を送信する際は、警告を発しフィッシング詐欺などを防止する。

「Norton AntiSpam 2005」では、不正なURLを見知し、詐称した送信者のアドレスをフィルタリングできる。また、不適切なコンテンツを含むメールを振り分け、受信ボックスへ入らないよう設定が可能。本バージョンよりYahoo!のウェブメールにも対応している。

「Norton Internet Security 2005」は上記3製品を含むセキュリティスイート。複合的な脅威を総合的に防御できる。

(Security NEXT - 2004/09/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

クラウド環境などでログ収集に活用される「Fluent Bit」に脆弱性
悪用脆弱性リストに医療データ連携ソフト関連など2件が登録 - 今月5度目の追加
個人情報含む添付書類を紛失 - 瑞浪市消防本部
関係者の個人情報含むファイルをメールに誤添付 - 日本学術振興会
戸籍謄抄本等交付申請書を紛失、保存箱に誤った廃棄時期ラベル - 神戸市
ルータやブラウザなど悪用済み脆弱性3件に注意喚起 - 米当局
ペットフード通販サイトの顧客情報が窃取被害 - 一部データの消去も
フィッシング報告数が再び10万件超に - 目立つ料金督促の偽装
先週注目された記事(2024年5月12日〜2024年5月18日)
「Zabbix」のサーバに深刻な脆弱性 - 3月の更新で修正済み