Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

業務用の携帯電話を移動中に紛失 - 在宅医療コンサル会社

在宅医療の支援事業などを展開するDHMは、従業員が電車での移動中に業務用の携帯電話を紛失したことを公表した。

同社によれば、3月12日午前、従業員が都内を電車で移動中に携帯電話を紛失したもの。紛失した端末には、企業名や担当者名、関係者の氏名および電話番号など約200件が登録されていた。端末はスマートフォンではないとしている。

同日中に警察と利用交通機関へ届け出を行った。同社では対象の携帯電話について利用停止措置を実施。関係者に対しては文書で連絡を取っているという。

(Security NEXT - 2020/03/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ネットバンクがセキュ対策の無効化を検知できる技術
コンシューマー向けパスワード管理製品を発売 - カスペ
クラウドで管理するソフトウェアVPNサービス - DNP
2018年度の国内セキュ市場、前年度比12.5%増 - JNSAまとめ
マルウェアとの遭遇率、3年で約半分に - MS調査
NETGEAR製品に10件のゼロデイ脆弱性 - 多数製品に影響
Palo Alto Networksの「PAN-OS」に認証回避の脆弱性 - VPNなども影響
個人情報含む書類を紛失、誤廃棄の可能性 - 大阪府
SMS認証に入力画面の判別機能 - PayPay
緊急事態宣言後、テレワークで8割がVPN利用、半数以上で遅延