Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

4000人超で不正ログイン被害が発生 - LINE

アカウントの完全な乗っ取りに至ったケースの件数については調査中としているが、他利用者に対してパスワードやSMSによる認証コードを入力させ、乗っ取るフィッシング攻撃の踏み台として悪用されており、被害の拡大につながっているという。

こうした状況を受け、同社は利用者に対し、LINEにおいて知り合いから送信されたメッセージであっても、投稿中の不審なリンクを開いたり、パスワードの確認を求めるメッセージなどには応じないよう注意を喚起。

不正ログインが行われたユーザーにパスワードを変更するよう求めるメッセージを送信したほか、変更が行われなかった場合は、緊急措置として強制的にリセットを実施した。

悪用が確認されたサービスにおいて複数の対策を導入したほか、引き続き被害の調査と対策を進めるとしている。

(Security NEXT - 2020/02/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

アンケートサイトで不正ログイン - ポイントの不正交換も
EC-CUBE特化のクラウド型WAFサービス - イーシーキューブ
不正アクセスでスパム踏み台に - 三芳町社会福祉協議会
「ニンテンドーネットワークID」に不正ログイン - 約16万アカウントで
トーラムオンラインにPWリスト攻撃 - 不正ログインが発生
クレカ会員向けサイトにPWリスト攻撃 - トヨタファイナンス
ハードオフ通販サイトにパスワードリスト攻撃
不正ログイン被害、あらたに53件が判明 - 東北電力
セシール通販サイトで不正ログイン被害 - 試行は16回
アルペンにPWリスト攻撃 - 攻撃者は複数店舗でポイント使用