Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

セキュリティ人材の育成に向けた産官学協定 - メルカリやLINEら

メルカリ、LINE、警視庁、中央大学は、「サイバーセキュリティ人材の育成に関する産官学連携についての協定」を締結した。

今回の協定は、産官学それぞれの立場から、サイバーセキュリティ人材の育成に向けた相互協力を推進する目的で締結したもの。

メルカリとLINEは若年層の利用が多いという現状を踏まえ、学生向けのリテラシー教育に取り組むほか、サイバーセキュリティの中核を担う人材の育成を目指すという。

具体的な内容としては、教育や研究の発展に向けた相互支援や、学生や従業員、職員の相互交流、人材育成およびキャリア形成の支援、サイバーセキュリティ分野における社会協力、社会貢献などを掲げている。

(Security NEXT - 2019/12/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「SecHack365 2020」、まもなく参加応募を受付開始
25.4%が新コロ対応でテレワーク - 企業規模で大きな差
「SecHack365 2020」の募集詳細、4月15日ごろ公開予定
3割超の企業、IIoT/OTでセキュリティ上の危険を感じたり事故を経験
マンガでセキュ啓発、プロジェクト始動 - JNSA
CISO設置組織も半数超はセキュリティの事業リスクを未評価
「SecBoK人材スキルマップ 2019年版」の英語版を公開 - JNSA
人材スキルマップ「SecBoK」が改定 - タスクやロールにもフォーカス
【追記あり】人材育成プログラム「SecHack365」 - 3月に成果発表会
「SecHack365 2019」成果発表会を延期 - 新型コロナ影響