Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

偽ヤマダ電機の詐欺メールに注意 - 「iPhone 11 Pro Max当選」と誘導

大手家電量販店の「ヤマダ電機」をかたった「なりすましメール」が大量に送信されている。人気スマートフォンが当選したなどと誘導するメールなども確認されている。

ヤマダ電機によれば、同社による商品の注文確認に見せかけた「なりすましメール」が大量に出回っているもの。本文のリンクより無関係のサイトへ誘導しており、注意するよう求めている。

こうした「なりすましメール」のなかには、「限定オンラインアンケートの参加者に選ばれた」「iPhone 11 Pro Maxの新品を100台差し上げる」などと人気スマートフォンのプレゼントを装って誘導するケースもあるという。

同社からこのようなメールは送信しておらず、詐欺メールであると指摘。受け取った場合は削除するよう注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2019/11/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

出光クレジットの通販サイト装うなりすましメールに注意
パラチケ抽選の偽当選メールに注意 - 本物はリンク記載なし
巧妙化するBEC、実質被害逃れるも送金前後で気付くケースも
「Apple」「Amazon」装うフィッシング - アカウントロックで不安煽る手口
正規やりとりに割り込むBEC - 盗聴により絶妙タイミングで振込先変更依頼
「Amazonプライム」の会員狙うフィッシング - ブランド名を誤るミスも
悪質な「注文確認メール」を送りつける偽楽天に注意を - 情報盗む上にマルウェア感染
企業向け認知度調査、もっとも高い「WannaCrypt」でさえ4割満たず
通販サイトかたるメールに注意 - マルウェアサイトへ誘導
先週のAppleに続きMSのフィッシング攻撃が発生中