Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

委託先が顧客情報含む資料を紛失 - 中部電

中部電力は、委託先従業員が顧客情報が記載された資料を紛失したことを明らかにした。

同社によれば9月3日、委託先の販売スタッフが小牧市内で顧客情報含む資料を紛失したもの。所在がわからなくなっている資料には、小牧営業所エリア内の顧客116契約分の氏名や住所、契約管理番号などが記載されていた。

捜索を行ったが見つからず、同日に警察へ届けた。同社では対象となる顧客に説明と謝罪を行うとしている。

(Security NEXT - 2019/09/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「ZeroShell」に対する脆弱性攻撃、国内でも観測
個人情報含む土地境界確認書を紛失 - 国交省
値引で誘導、「偽ポケモン通販サイト」にご用心
テレワーク環境でマルウェア感染、社内に拡大 - 三菱重工
「Chrome 84.0.4147.125」が公開 - 15件のセキュリティ修正を実施
PHPにセキュリティアップデート - 脆弱性を修正
宅配便の不在通知を装うスミッシングに注意 - ダイナミックDNSを悪用
2020年2Qの「標的型攻撃メール」は87件 - いずれも「BEC」
新型コロナ便乗サイバー攻撃、3カ月で40倍
プライバシーガバナンスガイドブックでパブコメ - 経産省