Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

イベント申込者情報をサイト上で公開 - 宮崎県立図書館

宮崎県立図書館は、ウェブサイトにおいてイベント申込者の個人情報を誤って公開していたことを明らかにした。

同館によれば、2017年度に実施したイベントの申込者の名簿を、ウェブサイトに誤って掲載していたもの。22人の氏名や連絡先が含まれる。

同館では、問題の名簿を削除。対象となる申込者に対し、説明と謝罪を行っている。

(Security NEXT - 2019/07/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

個人情報関連の事務処理ミスを公表 - さいたま市
小学校で図書館利用データ含むHDDが所在不明 - 大阪市
抽選結果の通知メールを誤送信、メアド流出 - 都立図書館
図書館からボランティアへのメールで誤送信 - 鎌倉市
メール誤送信で利用者3294人分のメアド流出 - 兵庫県立図書館
不正アクセスで不祥事対応の内部情報が流出 - 高知県立大
教員が関係者情報含むPCをスペインで盗難被害 - 九大
市立図書館が個人情報含む予約カードを紛失 - 堺市
図書館のウェブサーバから個人情報流出の可能性 - 島根大
学生の個人情報含むUSBメモリが所在不明に - 大阪工業大