Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

中小企業のセキュリティ強化に向けて実証事業 - IPA

情報処理推進機構(IPA)は、「中小企業向けサイバーセキュリティ事後対応支援実証事業(サイバーセキュリティお助け隊)」について、事業内容の公開した。

同事業は、中小企業におけるサイバー攻撃の被害実態やセキュリティ対策のニーズの把握や、インシデント発生時における支援体制の構築に向けた、実証を実施するもの。

事業にあたっては、公募より8事業者を採択。それぞれ独自性や地域に則した支援を展開する。具体的には、参加企業へのセキュリティ機器の配布や設置、サイバー攻撃の実態や対策状況など情報の収集、相談受付や対応窓口の設置、事後対応の支援、サイバー保険の検討など含まれる。

8事業者は対象地域となる8地域15府県において説明会を開催。各地域で100から200社程度の中小企業に対し参加を呼びかける。事業説明会は以下のとおり。

20190611_ip_001.jpg
実証の実施者および事業説明会の日程

(Security NEXT - 2019/06/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「Windows 7」「WS 2008」向けに移行支援策 - 月額モデルやデータアップロード支援など
中小企業のCISOやセキュリティ担当者を支援する資料 - JNSA
地方セキュリティ人材の育成方策を取りまとめ - 総務省
「SECURITY ACTION」宣言事業者の課題は? - 意識の低さや人材不足などに課題
「中小企業の情報セキュリティ対策ガイドライン」に新版 - 2年4カ月ぶりの大幅改訂
「中小企業の情報セキュリティ対策ガイドライン」に改訂案 - 意見を募集中
中小企業向けのIoT品質確認チェックリスト - IPA
大阪商工会議所ら、中小企業狙うサイバー攻撃を実態調査 - 通信データ収集分析
政府、セキュリティ経営や人材育成で報告書 - パブコメ実施
個人情報保護委と経産省、GDPR対応へ向けた参考資料を公開