Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

送信ドメイン認証の実装を支援するソリューション - シマンテック

シマンテックは、送信ドメイン認証の実装を支援するクラウドサービス「Email Fraud Protection」を提供開始する。

同ソリューションは、送信ドメイン認証の実装を支援するソリューション。メール送信者における「SPF」「DKIM」「DMARC」などのレコードをモニタリングすることで、送信ドメイン認証の運用を支援する。

また「Symantec Email Security」と連携。送信ドメイン認証を活用して、不正と見られるメールのブロックを実現する。あわせて「Symantec Email Threat Isolation」とも連携にも対応している。

(Security NEXT - 2019/03/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

正規やりとりに割り込むBEC - 盗聴により絶妙タイミングで振込先変更依頼
役員や経理部長のメールを機械学習、特徴からBEC検知
FireEye、メールセキュリティ製品に新版 - リンク置換で保護、BEC対策も
年末年始に備えたセキュリティ対策を - 1月8日の「パッチチューズデー」にも注意
JALのBEC被害、ビジネスパーソン認知度は25.4% - 「漫画村」は33.5%
「東京五輪の無料チケット」で誘うメールに要警戒 - 攻撃計画が進行中
対応コストともなう「サイバー攻撃」「内部犯行」、43.9%が経験
「機密扱いで頼む」との社長メール、実は詐欺 - 日本語「BEC」見つかる
約4割に「BEC」受信経験 、受信者の8.7%が送金 - 5億円以上のケースも
定例パッチ公開日、盆休みを直撃 - 夏期休暇に備えてセキュリティ対策を