Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「個人情報の保護に関する法律についてのガイドライン」通則編が改正

個人情報保護委員会は、改正「個人情報の保護に関する法律についてのガイドライン(通則編)」を公表した。

同委員会では、パブリックコメント案を公表し、10月2日から11月1日かけて意見を募集。結果を踏まえて同ガイドラインを決定した。

パブリックコメントに対しては、20の個人や団体から41件の意見が寄せられ、一部文言の修正が行われている。

(Security NEXT - 2018/12/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

意匠制度改正説明会の申込者メルアドが流出 - 特許庁
ベネッセ顧客情報流出で名簿業者「風評被害受けている」 - コメントとサイトの記載に食い違いも
国交省、指定確認検査機関4社に書類誤廃棄で業務停止命令
金融庁、個人情報漏洩でアリコに行政処分 - 漏洩範囲や実行者は未だ不明
書類の誤交付や紛失など個人情報関連事故5件を公表 - 横浜市
本人の意志に反する個人情報の利用停止求める - 内閣府
元職員が個人情報808件を記録したUSBメモリを紛失 - 経産省
紀美野町、消防関係者131名の個人情報が流出 - P2Pソフト経由で
信金中央金庫、996件の顧客情報が記載された書類を紛失