Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

iOS向けにアカウント流出や脆弱な無線LANをチェックできるアプリ - Avast

Avast Softwareは、アカウント情報の流出やWi-Fiの安全性などをチェックできるiOS向けアプリ「Avast Mobile Security」を提供開始した。無償版も用意している。

同製品は、iOS向けにセキュリティ機能を提供するアプリ。「アイデンティティガード」では、メールアドレス1件を登録でき、ダークウェブをはじめ、900万件以上の流出アカウントに含まれていないか確認することが可能。

また利用するWi-Fiの安全性を判定し、問題がある場合に通知する機能や、画像データを暗号化して40枚まで保存できる「写真保管庫」を提供する。

いずれも無償で利用可能だが、さらに有償版では、近隣の同社サーバへVPN接続することで公衆無線LANにおける盗聴を防止する機能を提供。「アイデンティティガード」「写真保管庫」を無制限で利用できる。

AppleのApp Storeを通じて提供し、終章版は1カ月版が550円。1年版が2300円。

(Security NEXT - 2018/11/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

iOS用「ノートン」に新版 - ローカルVPN利用の不正サイト対策など搭載
モバイルアプリの脆弱性診断サービス - インテック
カスペ、小規模オフィス向け製品に新版 - ファイルサーバの対策機能など強化
「ウイルスバスタークラウド」に新版 - 悪性JSファイルの検出強化
トラフィック解析して不正な通信を遮断する家庭向けWi-Fiルータ
Avast、「Chromium」ベースのプライバシー保護ブラウザ
Avast、IoT機器向けにSaaS型セキュリティプラットフォーム
東京海上日動とMS、「テレワーク保険」を開発 - 対象端末に自動付帯
腕の動きやデバイス角度などで「なりすまし」を検知するモバイル向けSDK
NTTテクノクロス、モバイルカメラを使った静脈認証ソリューション