Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NFV向けソリューションをドコモ5G環境で検証 - トレンド

トレンドマイクロは、NTTドコモが提供する「ドコモ5Gオープンクラウド」において、NFV向けセキュリティソリューションの技術検証を7月より開始する。

同検証は、同社のNFV(Network Functions Virtualization)向けセキュリティソリューション「Trend Micro Virtual Network Function Suite(VNFS)」によるセキュリティ対策の有効性を、NTTドコモの5G技術検証環境において確認するもの。

同製品は、ネットワークセキュリティ機能を仮想マシンベースのセキュリティソフトウェアとして通信事業者が運用するNFV環境に実装できるソリューション。通信サービスの利用状況や脅威の状況に応じてセキュリティ機能を提供できるとしている。

具体的には、ドコモの検証環境で同ソリューションを稼働。クラウド上で実行されるさまざまなサービスの通信トラフィックを解析。セキュリティ脅威の可視化から検知、ブロックなどを実施する。あわせて、セキュリティ機能を付加サービスとして提供するビジネスの有効性なども確認していく。

(Security NEXT - 2018/07/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

DDoS対策と不正通信遮断に対応した「AED」 - アーバー
SDNにより感染端末を隔離しない制御システム向けセキュリティソフト - IIJ
ログやマルウェアの無料調査ツール「FalconNest」 - ラック
サイバー保険付帯のサーバ脆弱性対策サービス
NRIセキュア、特権ID管理製品に新版 - 自動遮断やマルチテナントに対応
ALSI、「InterSafe GatewayConnection」のモバイル向け機能を強化
ネットワーク内不審通信のレポートサービス - ALSOK
DC利用者向けに「IDS/IPSサービス」 - キヤノンITS
カスペ、制御システム向け製品に新版 - 20以上のプロトコルをあらたにサポート
LPWAにも対応する無線通信のセキュリティ診断サービス