Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ニコニコ狙う不正ログイン攻撃、数百万回規模の試行 - 分散したIPアドレスより攻撃

ドワンゴは、「niconicoアカウント」の利用者を狙った不正ログインが発生しているとして利用者に注意喚起を行った。数百万回規模の試行行為が確認されているという。

20180511_dw_001.jpg
注意喚起を行ったドワンゴ

同社によると、不正ログインの試行は5月上旬より目立っており、数百万回に及ぶという。発信元を分散させて試行を行っていると見られ、発信元のIPアドレスは多数にのぼるという。

同社は、今回の攻撃について同社以外で入手されたデータを用いたパスワードリスト攻撃であると分析。同社経由の情報流出については否定している。

不正ログインを許してしまったユーザーの件数についてはコメントを避けた。また対象となるユーザーに関してはログインを制限。パスワードの再設定を促す案内のメールを送信している。

(Security NEXT - 2018/05/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

WAONのポイント不正移行、被害者数を上方修正 - 個人情報流出の可能性も
WAONサイトに「パスワードリスト攻撃」 - 40人でポイント被害
カード会員向けサイトにPWリスト攻撃、アカウント945件がログイン許す - アプラス
「dアカウント」への「PWリスト攻撃」、攻撃規模は明らかにせず - 個人情報流出は否定
「eoID」で6458件の不正ログイン被害 - 盆休みに約126万回の試行
アンケートサイトが不正ログインを検知 - 他所流出のリストを悪用か
複数IPよりニコニコにPWリスト攻撃 - 5月に続き注意喚起
パスワードリスト攻撃の事前スクリーニング、大胆なその手口
リスト用いたなりすましの会員登録申請が発生 - フフルル
F5、ボットやDDoSへの対策備えたWAF - オプションでPWリスト攻撃にも対応