Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ニコニコ狙う不正ログイン攻撃、数百万回規模の試行 - 分散したIPアドレスより攻撃

ドワンゴは、「niconicoアカウント」の利用者を狙った不正ログインが発生しているとして利用者に注意喚起を行った。数百万回規模の試行行為が確認されているという。

20180511_dw_001.jpg
注意喚起を行ったドワンゴ

同社によると、不正ログインの試行は5月上旬より目立っており、数百万回に及ぶという。発信元を分散させて試行を行っていると見られ、発信元のIPアドレスは多数にのぼるという。

同社は、今回の攻撃について同社以外で入手されたデータを用いたパスワードリスト攻撃であると分析。同社経由の情報流出については否定している。

不正ログインを許してしまったユーザーの件数についてはコメントを避けた。また対象となるユーザーに関してはログインを制限。パスワードの再設定を促す案内のメールを送信している。

同社では、ログインを許したユーザーについて、ログイン行為だけに限らず、ポイントの不正利用といった被害なども発生していないか、追跡調査を進めている。

またパスワードの使い回しは、同社サイトにおける被害に限らず、利用する他サイトにおいても被害が生じるおそれがあるとして、利用者に対してサービスごとに異なるパスワードを設定するよう注意を呼びかけるとともに、「2段階認証」の活用など呼びかけている。

(Security NEXT - 2018/05/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「ディノスオンラインショップ」に不正ログイン - 情報改ざんや不正注文が発生
フジテレビのチケットサイトで不正ログイン - 一部で不正購入も
セシール通販サイトに再度不正ログイン - ポイント不正交換や情報改ざんが発生
東ガスの料金照会サイトに再度PWリスト攻撃 - ポイント交換被害も
会員サイトへPWリスト攻撃、一部改でざんやポイント使用 - ロート製薬
東京ガスの料金照会サイトにPWリスト攻撃 - 10万回超のログイン試行
PWリスト攻撃で顧客情報改ざん、第三者クレカ情報が不正登録
ディノス・セシール、再度パスワードリスト攻撃を検知
わずか1分11回のみの不正ログイン攻撃受ける - ディノス・セシールが公表
「PlayStation Networkへログインできない」との相談増加 - 「パスワードリスト攻撃」原因か