Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

小学校で児童の個人情報を紛失 - 福岡市

福岡市教育委員会は、小学校の教諭が家庭訪問中、児童の個人情報含む書類を紛失したことを明らかにした。

同教委によれば、5月8日に早良区の小学校において、教諭が家庭訪問予定表を紛失したもの。予定表には、児童16人の名字と自宅の町名が記載されていた。そのうち5人については、住所と保護者の電話番号が含まれているという。

紛失の判明後、周辺を捜索したが見つからなかった。同校では、対象となる児童とその保護者に謝罪している。

(Security NEXT - 2018/05/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

原発広報誌の返信ハガキが所在不明、個人情報や意見など記載 - 東電
特別支援学校で生徒の個人情報が所在不明 - 東京都
COP24会場でUSBメモリとPCが盗難か、PW記載した書類も - 環境省
溶解処理する書類を運搬中に紛失 - ワンビシアーカイブズ
市営住宅入居者の個人情報含む台帳を紛失 - 川崎市
本店で保管していた顧客情報含む伝票を紛失 - 沖縄銀
学生情報含むUSBメモリが所在不明 - 札幌学院大
委託先が業務用端末と制服を置き忘れて紛失 - 東京ガス
25~35年前の一部カードローン契約書など、紛失が判明 - 熊本信金
顧客情報を一時紛失、外部店舗で発見 - 京都の冠婚葬祭事業者