Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

【特別企画】企業のIoTセキュリティとスマホをテーマに講演会 - JSSEC

数多くの機器がネットワークに接続され、セキュリティの重要性がますます高まっている。日本スマートフォンセキュリティ協会(JSSEC)では、「IoT」や「スマートフォン」におけるセキュリティをテーマとしたカンファレンスイベントを3月9日に開催する予定だ。

20180222_js_002.jpg
基調講演に登壇予定の安田氏

同協会では、「スマートフォン」のセキュリティについて、開発から利活用まで幅広いテーマで啓発活動を展開しているが、スマートフォンをインターネットのインタフェースとするなど親和性が高い「IoT機器」のセキュリティについても重要視している。

今回「サイバーセキュリティ月間」にあわせて開催する「JSSEC セキュリティフォーラム2018」では、スマートフォンを中心とした「IoTセキュリティ」をテーマに現状と課題を整理。有識者による講演を行う。

基調講演は、東京電機大学学長の安田浩氏。IoTの将来性を整理した上で、従来のセキュリティ対策における課題や、今後求められるパラダイムシフトについて語る。

20180222_js_001.jpg
谷脇氏(画面左)と伊東氏(同右)

特別講演には政府よりゲストスピーカー2名を招聘。

IoT機器に関する脅威の増加や国際情勢を踏まえつつ、総務省政策統括官の谷脇康彦氏や、経済産業省大臣官房サイバーセキュリティ・情報化審議官の伊東寛氏が、各省の取り組みや今後の方向性について紹介する。

(提供:日本スマートフォンセキュリティ協会 - 2018/02/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

フィンテック関係者向けにセキュリティをテーマとしたセミナー - JSSEC
【特別企画】アンケートから見えたスマホネイティブ若年層の課題 - 専門家が報告
【特別企画】スマート家電のセキュリティ実情と課題、専門家が講演
【特別企画】改訂重ねる「Androidセキュアコーディングガイド」、最新版のポイントをキーマンが解説
【特別企画】企業が「IoT」を活用する際、何に注意すべきか - JSSEC後藤氏
【特別企画】脅威トレンドや対策の重要性を経産省伊東氏が解説 - 「WannaCrypt」の特異点も
JSSEC、IoT導入企業向けのセキュリティチェックシートを公開
【特別企画】IoTで実現する「データ主導社会」、成功のカギは? - 総務省谷脇氏
【特別企画】セキュアなIoT活用の重要性が問われる時代に - 安田浩氏
改訂「Androidアプリセキュアコーディングガイド」が公開 - 「Android 8.0」に対応