Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「SECCON 2017」が開催中 - 国内決勝は学生チームが制す

都内でセキュリティ技術を競うコンテスト「SECCON 2017」の決勝大会が開催されている。国内決勝大会では、学生チームが優勝を果たした。

20180218_se_002.jpg
国内決勝大会の模様

同イベントは、セキュリティ技術を競う国内最大級のコンテスト。全3日間の日程で初日となる2月17日は国内決勝大会が開催され、招待チームを含め、24チームが腕を競った。

終了間際まで順位が入れ替わる接戦となったが、学生チーム「TokyoWesterns」が6時間の短期決戦を制した。

2位はメンバーを1人欠くなか、3人で戦いに挑んだ学生チーム「NaruseJun」が入り、3位に学生と社会人の混合チームである「T1pst4r」が続いた。

学生を対象とした文部科学大臣賞は、チームでは「TokyoWesterns」、個人では「NaruseJun」のメンバーであるKaz氏が受賞している。

(Security NEXT - 2018/02/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「SECCON」と「SecHack365」がコラボ、「SECHACKCON2018」開催
SECCON決勝戦が終幕 - 韓国チームが連覇、日本チームは3位と健闘
SECCON 2017決勝大会、一般来場者の受付を開始
SECCON決勝大会の進出チームが決定
SECCON、自作ツールのデモ展示企画「SECCON YOROZU」を実施
「SECCON 2017」予選、上位100チームを発表
「SECCON 2017」オンライン予選の登録受付が開始
「SECCON Beginners 2018」の支援団体を募集 - SECCON
「サイバーセキュリティに関する総務大臣奨励賞」の公募が開始
攻殻機動隊コラボの女性限定CTF、「CODE BLUE」で開催