Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

給食センター職員が有給休暇記録を改ざん、懲戒処分に - 長浜市

滋賀県長浜市の給食センター職員が出退勤管理システムに不正アクセスし、有給休暇記録を改ざん、水増ししていたことがわかった。

同市によれば、同職員は承認の権限を持つ所長のパスワードを利用して出退勤管理システムに不正アクセス。取得した有給休暇の記録を削除して病気休暇などの特別休暇に改ざん。有給休暇日数の水増しを行い、規定日数以上の有給休暇を取得していたという。

改ざんの回数は2016年と2017年で65回におよび、欠勤時間は47日と6時間15分。不正に受給した給与は66万5386円にのぼる。なりすましに利用された所長のパスワードは初期設定の職員番号から変更されていなかった。

同市では同職員に対し、停職6カ月の懲戒処分を実施。また監督者である給食センター所長を3カ月の減給10分の1とした。また同市では、パスワード管理の徹底や職員の出退勤管理の厳格化を図る。

(Security NEXT - 2018/01/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

熊本ワインの通販サイトで決済画面改ざん - クレカなど顧客情報流出の可能性
イオングループの金融サービスで不正ログイン、不正利用発生 - 電話番号改ざんして決済アプリ認証
女性ファッション通販サイトに不正アクセス - 停止後に被害が判明
もみじまんじゅう老舗店に不正アクセス - 偽画面でクレカ情報詐取被害
「エコレオンラインショップ」で改ざん - クレカ情報を外部送信
うさぎ用品の通販サイトが改ざん - 偽決済画面でカード情報詐取
通販サイトで情報流出、不正プログラムでクレカ情報も窃取か - JR九州傘下のドラッグストア
WP用プラグインの開発者サイトに不正アクセス、顧客にメール - 元従業員が侵入か
「DLmarket」への不正アクセス、顧客のクレカ情報も被害か
老舗洋菓子店の通販サイトが改ざん - 正規サイト内でフィッシング、クレカ情報被害