Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

給食センター職員が有給休暇記録を改ざん、懲戒処分に - 長浜市

滋賀県長浜市の給食センター職員が出退勤管理システムに不正アクセスし、有給休暇記録を改ざん、水増ししていたことがわかった。

同市によれば、同職員は承認の権限を持つ所長のパスワードを利用して出退勤管理システムに不正アクセス。取得した有給休暇の記録を削除して病気休暇などの特別休暇に改ざん。有給休暇日数の水増しを行い、規定日数以上の有給休暇を取得していたという。

改ざんの回数は2016年と2017年で65回におよび、欠勤時間は47日と6時間15分。不正に受給した給与は66万5386円にのぼる。なりすましに利用された所長のパスワードは初期設定の職員番号から変更されていなかった。

同市では同職員に対し、停職6カ月の懲戒処分を実施。また監督者である給食センター所長を3カ月の減給10分の1とした。また同市では、パスワード管理の徹底や職員の出退勤管理の厳格化を図る。

(Security NEXT - 2018/01/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

不正アクセスで停止のメルマガ、配信を再開 - 熊本県
不正アクセスでイベント参加者の個人情報流出、匿名の通報で判明 - 忍野村
不正アクセスでクレカ情報が流出 - アイスキャンデー通販サイト
「ディノスオンラインショップ」に不正ログイン - 情報改ざんや不正注文が発生
通販サイトでクレカ情報流出の可能性、セキュリティコードも - ミヨシ石鹸
茶類の通販サイトでクレカ情報流出の可能性 - 「Magento」の脆弱性突かれる
東商マート、顧客情報流出の調査結果を報告 - 当初可能性を大幅に下回る規模
「東京ズーネット」に不正アクセス - 個人情報が流出
eコマースのプラットフォームに不正アクセス、個人情報などが漏洩 - バックドアのUIは中国語
Amebaの約5万アカウントで不正ログイン - 8日間で試行回数は223万回超