Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ブラウザに非依存のフィルタリングサービスがAndroidに対応 - ALSI

アルプスシステムインテグレーション(ALSI)は、スマートデバイス向けに提供しているウェブフィルタリングサービス「InterSafe MobileSecurity Lite」のAndroid版を1月29日より提供開始する。

同サービスは、専用ブラウザを用意することなく、Android端末からのウェブアクセスに対し、フィルタリングを実現するもの。従来よりiOS向けにサービスを展開していたが、今回あらたに対応プラットフォームを拡張した。

価格は、1デバイスあたりの月額利用料は300円。

(Security NEXT - 2018/01/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ウォッチガード、UTM向けに新版OS - Cylanceのマルウェア対策エンジンを採用
Mac向けセキュリティ対策ソフトの新版 - カスペルスキー
「GUARDIANWALLシリーズ」に新版 - キヤノンITS
「Chromebook」利用の教育機関向けにウェブフィルタリングサービス
ウェブやメールのフィルタリングをクラウド展開 - デジタルアーツ
フィルタリング製品「GUARDIANWALLシリーズ」の新版を発売 - キヤノンITS
ALSI、クラウド型ゲートウェイサービスにマルウェア対策を追加
Avast、IoT機器向けにSaaS型セキュリティプラットフォーム
WatchGuard、Percipient Networksを買収 - DNSによる遮断機能を取得
デジタルアーツ、iOS向けにフィルタリングアプリ - Safariなど全アプリに対応