Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

無断で顧客情報を第三者へ提供、外部通報で発覚 - 日新火災

日新火災海上保険の従業員が、承諾を得ずに顧客情報を第三者へ提供していたことがわかった。

同社によれば、鹿児島サービス支店の従業員が、満期を迎えた火災保険契約最大905件分の顧客情報を、第三者へ提供していたもの。

同社従業員が個人情報を漏洩しているとの指摘が11月1日に外部からあり、同社では調査を実施。12月13日に同従業員が漏洩を認めたという。

同社では、対象となる顧客に対し、書面で事情を説明する。また情報を漏洩していた従業員に対しては、社内規程に従って処分を行う予定。

(Security NEXT - 2017/12/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

委託先でメール送信ミス、メアド流出 - 山口県
「NarSuS」利用者情報約6万件の流出確認 - アイ・オー・データ
アイ・オーNAS管理サービスへの不正アクセス、複数サーバに痕跡
「お名前.com」管理ツールに脆弱性、顧客2件で不正アクセス
アンケートサイトで不正ログイン - ポイントの不正交換も
薬局ファックス番号を誤掲載、処方箋の誤送信が発生 - 大阪府
「おそ松さん」特設通販サイトで不具合 - 他会員情報表示
個人情報を別業者へ誤通知、システム障害影響で - 九電
非公開とすべき個人情報含む行政文書を誤公開 - 新潟県
意図せず会員名簿を公開、検索エンジンにも - 日本視能訓練士協会