Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

さくらの一部サーバにDoS攻撃 - 2時間半にわたり接続障害

さくらインターネットは、レンタルサーバサービスの一部サーバがDoS攻撃を受けたことを明らかにした。

同社によれば、9月26日7時から同日9時半までの約2時間半にわたり、レンタルサーバの一部サーバに接続できなくなる障害が発生したという。

同社では、外部から不正なトラフィックが送りつけられたことが原因と説明。現在は復旧している。

(Security NEXT - 2017/09/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「VALUE DOMAIN」のDNSにDoS攻撃 - 通常の50倍のパケット
DNSサーバに対するDDoS攻撃が断続的に発生 - eo光
さくらインターネットに対するDoS攻撃が発生
URLフィルタエンジンに脆弱性 - トレンドマイクロがアップデート
販売したハードディスクに再生品が混入 - ドスパラ
「iPhone」にサービス停止の脆弱性 - IPAがアップデート呼びかけ
IPAがDNSの脆弱性問題で再警告 - 11月末で届け出累計は666件へ
「ウイルスセキュリティ」などに検知機能が停止する脆弱性 - IPAが注意喚起
サイボウズ製品にXSSなどの複数の脆弱性 - アップデートで解消
MFCライブラリにバッファオーバーフローの脆弱性 - Windowsや多数アプリに影響か