Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

葛飾区、改ざんで閉鎖していた施設サイトを再開 - 1カ月半ぶり

東京都葛飾区は、不正アクセスにより改ざんされ、一時停止していた「テクノプラザかつしか」のウェブサイトを再開した。

産業振興施設「テクノプラザかつしか」のウェブサイトが不正アクセスを受け、改ざんされたことが6月8日に発覚したもので、同区では、サイトを一時閉鎖していた。

同区では7月26日にサイトを再開。セキュリティ強化に向けて現在も作業を進めている影響から、検索など一部機能は現在も使用できない状況だという。

(Security NEXT - 2017/08/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

茶類の通販サイトでクレカ情報流出の可能性 - 「Magento」の脆弱性突かれる
ドローン・ジャパンがサイト改ざん被害 - 閲覧でマルウェア感染のおそれ
PWリスト攻撃で顧客情報改ざん、第三者クレカ情報が不正登録
救急医療機関の情報サイトが改ざん被害、公開を停止 - 鳥取県
病院や施設など24サイトが改ざん - 北海道の医療法人
「ベネッセの介護相談室」が改ざん被害 - 外部サイトへ誘導
セキュアブレイン、インフラやウェブアプリの脆弱性診断サービス
長野県の河川水位情報サイトが改ざん - マルウェア感染の可能性
大商、ワンコインのセキュリティ支援サービス - 中小企業向けに提供
東商マート、顧客情報流出の調査結果を報告 - 当初可能性を大幅に下回る規模